• 材料の固定に便利なクランプの使い方

    作業台などに木材や金属板などの材料を、一時的に保持して作業を助けてくれる便利な工具がクランプだ。加工する材料をしっかり固定することで加工の正確性が上がり、また安全かつ効率の良い作業を行うことができる。そんなDIY作業に欠

  • クギの種類

    クギは用途や材質、サイズなどにより様々な種類があります。木工などで一般的に使われるのは丸クギですが、床板専用、コンクリート用、仮固定用、平板つなぎ用などいろいろあります。 材質は、さびることで接合力がアップする鉄のほか、

  • 電工ペンチ(圧着ペンチ)の使い方

    電線やリード線を切断や被膜剥き、端子の圧着などに使用する特殊なペンチが電工ペンチ(圧着ペンチ)だ。電気工事や電子工作、クルマの電装系整備には欠かせないツールでその使い方にも特徴がある。どのような用途に適していてまた具体的

  • 定番の工具ペンチとプライヤーは何が違う?

    ドライバーやスパナなどと並びハンドツールの中でも特にその名前が知られているのものがペンチだろう。いわば工具の代表。また同じような工具にはプライヤーもあるがこれらは何が違うのか。それぞれの特徴とその使い方について紹介する。

  • 配線や電子工作、プラモデル作りに欠かせない 切断用工具ニッパーとは

    配線コードや電線、針金の切断からプラモデルやアクセサリー活躍する切断用の工具といえばニッパ(ニッパー)だ。DIYにも欠かせないものだが種類によってそれぞれ特徴がある。そんなニッパについて特徴や正しい使い方いついて紹介しよ

  • Stanley コンビネーション定規 12インチ

    木工に便利な定規の使い方

    ■コンビネーション定規コンビネーション定規は、直角定規と水準器がひとつになった工具。スライド式の本体は、直尺に対して45度と90度の角度を持ち、直尺上の任意の位置で固定して角度定規として使うことができます。水準器を使って

  • さしがね

    さしがねの使い方

    さしがねは、直角に曲がっている金属製の定規です。長さを測ったり、材料に寸法どりをしたりするほか、垂直の線、45度の線、等分の線など、木工で使ういろいろな種類の線を簡単に引くことができます。また、直角や平面の確認に使うこと

  • リベットをかしめるための工具「リベッター」とは

    釘やボルト、溶接や接着などとは違う部材同士の締結方法がリベットだ。スピーディな作業が可能で強度も耐久性も高く使いこなせば非常に便利なもの。そんなリベットを打つのに必要なリベッターについてその使い方について解説する。 1.

材料の固定に便利なクランプの使い方

作業台などに木材や金属板などの材料を、一時的に保持して作業を助けてくれる便利な工具がクランプだ。加工する材料をしっかり固定することで加工の正確性が上がり、また安全かつ効率の良い作業を行うことができる。そんなDIY作業に欠

クギの種類

クギは用途や材質、サイズなどにより様々な種類があります。木工などで一般的に使われるのは丸クギですが、床板専用、コンクリート用、仮固定用、平板つなぎ用などいろいろあります。 材質は、さびることで接合力がアップする鉄のほか、

電工ペンチ(圧着ペンチ)の使い方

電線やリード線を切断や被膜剥き、端子の圧着などに使用する特殊なペンチが電工ペンチ(圧着ペンチ)だ。電気工事や電子工作、クルマの電装系整備には欠かせないツールでその使い方にも特徴がある。どのような用途に適していてまた具体的

定番の工具ペンチとプライヤーは何が違う?

ドライバーやスパナなどと並びハンドツールの中でも特にその名前が知られているのものがペンチだろう。いわば工具の代表。また同じような工具にはプライヤーもあるがこれらは何が違うのか。それぞれの特徴とその使い方について紹介する。

Stanley コンビネーション定規 12インチ

木工に便利な定規の使い方

■コンビネーション定規コンビネーション定規は、直角定規と水準器がひとつになった工具。スライド式の本体は、直尺に対して45度と90度の角度を持ち、直尺上の任意の位置で固定して角度定規として使うことができます。水準器を使って

さしがね

さしがねの使い方

さしがねは、直角に曲がっている金属製の定規です。長さを測ったり、材料に寸法どりをしたりするほか、垂直の線、45度の線、等分の線など、木工で使ういろいろな種類の線を簡単に引くことができます。また、直角や平面の確認に使うこと

無残な跡を残さない 賢いシールのはがし方

家具や食器、家の壁などにべったり貼りついたラベルやシール。これをキレイにはがすのは思いのほか厄介だ。失敗するとちぎれ糊が醜く残ってしまうことも。しかし実は正しい方法で剥がせばミスを防ぐことは可能だ。ではその方法とは。 1

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

便器に流れる出る水が止まらないときは、まずレバーの動きを確認します。もとの位置に戻らないようなら、タンクのフタを開けてレバーの軸に潤滑スプレーを噴きます。それで改善しなければ、レバーを分解して汚れやサビを落としてください