定番の工具ペンチとプライヤーは何が違う?

ドライバーやスパナなどと並びハンドツールの中でも特にその名前が知られているのものがペンチだろう。いわば工具の代表。また同じような工具にはプライヤーもあるがこれらは何が違うのか。それぞれの特徴とその使い方について紹介する。

Stanley コンビネーション定規 12インチ

木工に便利な定規の使い方

■コンビネーション定規コンビネーション定規は、直角定規と水準器がひとつになった工具。スライド式の本体は、直尺に対して45度と90度の角度を持ち、直尺上の任意の位置で固定して角度定規として使うことができます。水準器を使って

さしがね

さしがねの使い方

さしがねは、直角に曲がっている金属製の定規です。長さを測ったり、材料に寸法どりをしたりするほか、垂直の線、45度の線、等分の線など、木工で使ういろいろな種類の線を簡単に引くことができます。また、直角や平面の確認に使うこと

水平器

水平器の使い方

水平・垂直を簡単に確認 水平、垂直は家屋や地面にものを設置する際の基準になります。壁に棚を取り付けたり、レンガを積んだり、ウッドデッキを作ったりするときは、水平器を使って正確に測りながら作業することが大切です。 水平器は

糸のこ盤

糸のこ盤

糸のこ盤は、テーブルの下にあるモーターが、のこ刃を上下に往復させて材料を切断する卓上型の電動工具です。細くて薄いのこ刃を使い、のこ刃の位置を固定した状態で、材料を手で動かして作業するため、繊細にコントロールしながら精密な