水洗トイレ 水が止まらないときの修理

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

投稿者:
水洗トイレ 水が止まらないときの修理

便器に流れる出る水が止まらないときは、まずレバーの動きを確認します。もとの位置に戻らないようなら、タンクのフタを開けてレバーの軸に潤滑スプレーを噴きます。それで改善しなければ、レバーを分解して汚れやサビを落としてください。 レバーに異常がなければ、止水栓を閉めてようすを見ます。水が止まらないときは、ゴムフロートの摩耗や破損が疑われます。止水栓を閉めて水が止まるようなら、浮き玉とボールタップを確認します。

■浮き玉の修理
浮き玉がはずれていたり、破損して水が入ったりしていると、給水が止まらなくなります。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

はずれていたときは、しっかりと固定しなおし、破損していたときは新しいものに交換します。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

■ゴムフロートの修理
ゴムフロートの下にゴミなどがはさまって、すき間ができているときは、持ち上げてゴミを取り除きます。また、ゴムフロートを触って手が黒く汚れるようなら、ゴムが劣化しているので、新しいものと交換してください。

ゴムフロートはメーカーによって形状が異なります。念のため実物を持っていくか、メーカー名や型番をひかえていきましょう。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

■ボールタップの修理
浮き玉に異常がない場合は、ボールタップの故障です。まずピストンバルブを取り外して確認し、上部についているパッキンが摩耗しているときは、新しいものに交換します。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

■ボールタップの交換
パッキンを交換しても水が止まらないときは、ボールタップ本体を交換します。モンキーレンチのほか、バケツとタオルを用意しておきましょう。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

止水栓を閉め、水を流してタンク内をからにします。最初に給水管ナットを緩めて給水管を取り外します。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

固定ナットをはずし、内側からボールタップを引き抜きます。取り付け時には、パッキンの入れ忘れに注意してください。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

■ボールタップの種類
タンクの仕様によって、使用するボールタップの種類が異なります。本体を交換するときは、適合する同じタイプのボールタップを選んでください。タンクからボールタップをはずして持っていくと確実です。

手洗い管なし
※補助給水管のつくタイプもあります。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

手洗い管つき
※補助給水管のつくタイプもあります。

水洗トイレ 水が止まらないときの修理

補助給水管つきのタイプ

水洗トイレ 水が止まらないときの修理